ぎこちないブログ

ぎこちなく日常を生きる20代OLブログです

仕事に役立つデザインセンスを身につけるための本3冊

別にクリエイティブ・デザイン関係の仕事をしていなくてもデザインセンスが必要になってくる時ってあると思います。

私は会社の広報誌や広告の原案を考えたり、発注したりする仕事を任されているのですが、もちろん入社した当初からこの仕事をしているわけではありませんでした。普通に事務をやっていました。

そんな私がある日突然飛ばされ、多少なりともデザインセンスやデザインの常識が必要な仕事をやることになったのです。

 

すこしでも広告などを良くしようと色々勉強しました。なぜなら……自分が指示出して出来上がったものがダサいと思われたくない!分かりやすさ・見やすさを大切にしたい!と思ったから。

今では外に頼むだけではなく、フライヤーやポスターを内製化できるほどになりましたよ!私がデザインに気をつかうことで、周りもデザインを気にするようになったので、本当に良かったな~って思っています。

 

  • 自分のセンスに自信がない!
  • なにかおかしいと思うけど言い表せられない!
  • デザインに関する基礎知識を独学で勉強したい!

 

そんな人におすすめする、私が参考にした本を紹介です。

 

f:id:hy6gt5:20181203220540p:plain

 

なるほどデザイン 王道的なデザインや配色の基礎知識を学べます

写真の配置や色の選び方、フォント(字体)で変わる印象、細部の仕上げまで様々なことが網羅できるデザイン界の大定番、鉄板的な本です。

初心者デザイナーさん向けな本ですが、今までデザインを気にしてこなかったビジネスマンにも難なく読めるくらい専門用語が少ないです!

 

なんとなく~なニュアンスではなく、明確な言葉でデザインの意図を説明してくれているので、デザインを感覚ではなく言葉で理解したい人にはかなりおすすめ。

デザインを考える上でも5W(いつ・どこで・何を・誰に・なぜ)って重要なのですが、そんなところも的確に解説してくれています。

 

f:id:hy6gt5:20181203210633j:plain
f:id:hy6gt5:20181203210646j:plain

 

特にデザインに置いてどちらか大事かを決める「ダイジ度天秤」(Chapter2)とタイトル、見出し、文章の並ばせ方を学べる「文字と文章」(Chapter3)が私のお気に入りです。

 

 Kindle版なら1,000円切っている。やす。

 

デザインの組み方 デザインのビフォーとアフターを見比べできる

この本の何がいいって、デザインのビフォーとアフターを見比べて、良くないところ・良くなったところの解説をしてくれるところ。これは良くない!というデザイン例は案外ありがたいし、さまざま応用がききます。

写真の配置やトリミング、文字の置き方選び方、似合う色のチョイス……結構なことが学習できます。

なんか変だけどどうすればいいのか分からない…イマイチ言葉で言い表せられない…そんな悩みにバシッと効いてくれる。

 

またそしてこのビフォーがね、、素人にありがちな、いっぱい盛り込みたい!とにかく自分の持てるワザすべて発揮した!みたいなのばかりでめちゃくちゃ心にクリーンヒットするわけです。

 

f:id:hy6gt5:20181203212613j:plain
f:id:hy6gt5:20181203212617j:plain

 

誤ったデザインへの気づきを持たせてくれるので、何がおかしいか(訴求ができないデザインになっているか)を学ばせてもらえます。

 

デザインの組み方 見てわかるレイアウトの新ルール

デザインの組み方 見てわかるレイアウトの新ルール

 

 

 地方の魅力を引き出す!リニューアルデザイン 商品パッケージなどの成功例

地方の名産品やお土産、ポスターなどのデザインリニューアルの成功例がわんさか掲載されている本です。

昔ながらの古臭いパッケージから、商品を活かすデザインパッケージに大胆モデルチェンジしているのを見るのはとっても楽しいし何より夢があります。

中身は良いはずなのにありふれた、埋没したデザインのパッケージで売れなかった商品が手にとってもらえるようになるんですからデザインの力はやっぱり侮れないと思う。

自分も確かにこれ(ビフォー)だったら手に取らないでスルー対象だけどリニューアル後なら手に取っちゃうかもな…なんて考えさせられる。

 

f:id:hy6gt5:20181203214252j:plain
f:id:hy6gt5:20181203214255j:plain

 

学びというよりかは、いいデザインに触れるための本ですね。

 

地域の魅力を引き出す!リニューアルデザイン

地域の魅力を引き出す!リニューアルデザイン

 

 

ここ数年、好かれるデザインに大きな変化はない

上で紹介している3冊はいずれも3年以上前に出版された本です。それでも洗練されていて、センスの光る本ばかりです。つまり、デザインの基礎は一度取り入れたらなかなか古めかしくはならない!

もちろん流行を取り入れることも大事ですが、根本的な知識を身につければセンスは衰えません。センスを磨いて仕事に取り入れましょう!いいデザインは仕事を楽しくします!