ぎこちないブログ

ぎこちなく日常を生きる20代OLブログです

#わたしの転機

転機というほど明確なキッカケはありませんが、仕事に対して考えを改めるキッカケはあるのでここに記したいと思います。

 

結論から言えば「異動」したことが私の転機です。

かつてネットサーフィンをしながら、居眠りをしながら、与えられた仕事しかしない10代の私にとって仕事とは退屈なものでした。なんせ粛々とやるしかない。新しいことをやったりとか、改善を試みたりとか、そんなことはできないわけです。

歯車どころか、歯車の部品ぐらいでしかなかったわけです。あなたの代わりはいくらでもいますよ、と言われればまあ言い返せないなという具合の一般職です。一般職なんで大多数の皆様は私と同じような感じと思います。クリエイティブな発想など求められないし、やり甲斐なんて言葉は縁遠い。

 

それが異動してからは、同じ社内ではありますが世界が変わったように思えました。一般職、事務員としての仕事はたしかにあったが、この会社が何をやっているのか、どういう仕組みで儲けが発生していて、そのためにどういう努力があるのか、そして会社がどういう問題を目の当たりにしているのか。どの会社とどんな付き合いがあるのか。それらすべてが一目瞭然なんです。

これらを理解しないまま仕事をするのは勿体ないと思いました。異動してからの仕事には前では経験できないほどのツラい仕事(人との関わりや考えること)がたくさんありましたし、向いていないなと思う仕事も山のようにあります。でも周囲にも助けられつつ、結果的に自分のポテンシャルが発揮できる場でした。会社員としての考え方も伸びたように思えます。

今は異動当初の仕事は他の人に明け渡し、さらにステップアップした仕事をやっています。周囲からの評価は上がりましたけど、一般職なので給料はほとんど上がってないんですけどね!!

 

異動前はただ毎月同じことを繰り返すだけ、新しいことなんてなにもない日々でした。変化が苦手な人もいるので、そういう人には合っていると思います。私には同じことを繰り返す変化のない日々が合わなかった。だから異動を転機として感じられた。

でも異動してからもうしばらく経つんですよね!また異動したい!っていうのはサラサラないのですが、新しいことしたい!変化がほしい!というのはよく思っています!とくに今会社がスゴーイヤバーイ状態なので、新しいことできないかな~って模索している最中です。

今度は自分から転機を掴みにいきます。

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン「りっすんブログコンテスト〜わたしの転機〜」
Sponsored by イーアイデム