ぎこちないブログ

ぎこちなく日常を生きる20代OLブログです

罪悪感なく有給休暇を取るメソッド

GW楽しく過ごしていますか?私は食べる→寝るの繰り返しな気がします!美厨(みくりや)です。けっこう前からですがTwitterはじめました。

 

f:id:hy6gt5:20180506115931p:plain

以前にも有給休暇について書きましたが、今回も有休について書きます。なんせ有休は会社員に与えられた超大切な権利です!もっと皆んな有休に貪欲になろう!そんな気持ちを込めて書きます。この心構えで私は年に約20日の有休を取得しました!(北海道・パン職・20代・金融業界・週休2日制の勤務形態です)

 (以前の記事はこちら)

 

有給休暇を取るために①残業を極力しない

給料がほしいから……そんな気持ちで必要以上に残業をしているなんてことはないでしょうか?それなのに有給も取りたい?それはワガママというものです。ムダ残業をして給料貰って、有給も取得する……そんな都合のいい話はありません。

まずは自分が一日休みを取得しても恨まれない環境作りが大事です。もし給料欲しさにダラダラ残業を続けているのであればそれは即刻見直してください。どうせなら「あの人は仕事が業務時間内で終わっているから有給が取れるのね」と言われる人になりましょう。その方が多方面からも恨まれにくいです。

 

有給休暇を取るために②三連休にしたがらない

有給をとる時、土日とくっつけたい!三連休!とばかり考えてはいませんか?たまにならいいですが、ずっと月、金ばかり休みをとっていると、上司のみならず同僚からも反感を買います!あいつ三連休ばっかり取りやがって…と憎しみの感情を必要以上に増幅させてしまいます。

まずは無難に火、水、木で休みを取得し、どうしてもという時だけ月、金で休みをとりましょう。三連休というフレーズに目がくらみがちですが、中休み(特に水曜日)というのも体に負担がかからずいいものです!超オススメ!

また、半日有給(午前休み、午後休み)が許されている会社ならば半日有給をちまちま使うというのも手です。特に午後休みはイイゾー。

 

有給休暇を取るために③ある程度、空気を読む

日本という島国、残念ながら空気を読めない人には人権がないのではというぐらいに空気を読むということを重要視しています。しかし、空気を読みすぎると有給なんか取れません

有給を取る時に読む空気は少しでいいのです。それは繁忙期を避けることです。皆さんある程度決まったスケジュールとルーティンワークの中で過ごしていることかと思います。となると、自ずと繁忙期と閑散期の見きわめはつくようになってくるはずです。もちろん休むべきなのは閑散期なわけです。

闇雲なスケジュールで有給の申請をするのは愚策です。有給を取る前に、この日程は本当に休んで大丈夫かどうか、もう一度確認しましょう。

 

有給休暇を取るために④休めていない同僚を気遣う

有給を取得する上で大事なのが他者への気遣いです。特に同僚・部下、後輩への声掛けは大切です。自分ばかりが休むのではなく、他の人も休めるように気を回す。いない間の仕事を自分が代わりに行ったり、有給取得を促したり……。

助け合い精神がなければ自分も休めません。自分の休みを取るために同僚や部下も休めるように気を使いましょう。上司?上司はどうでもいいです。自分と同じ立場、レベルの人間への気遣いが重要です。上司への媚びは必要ありません。

もし職場で有給取得が積極的に行われていないのであれば、自分が先駆者になる!ぐらいの勢いでいっちゃってください。

 

 

最後に

有給申請が通らない?そんな職場に居る必要はないから転職しよう!有給申請に理由が必要で困っている?本来有給に理由は必要ありません!時代錯誤な会社とはバイバイしましょう!

社員の有給取得を妨害してくる会社はヤバイ会社です。あなたに非がないのであれば、もっと気軽に有給の取れる会社にさっさと転職するのも考えのひとつです(というか有給の妨害をしてくる会社はもっとブラックな面があるハズです)。

 

抱いてHOLD ON ME!

抱いてHOLD ON ME!

  • provided courtesy of iTunes